検索
  • omoide-club

おひとり様に企業・自治体の支援活動が広まっています。

お盆の頃、日経新聞でもおひとり様の活字をよく目にしました。

今後迎えるであろうおひとり様社会に向け私達が属する葬送分野でも

対策を考える時代に入っています。

ご先祖のお墓を閉めて合祀永代供養墓に移し、ご自身は海洋散骨にしたいと

先日、高齢の女性からの相談を賜りました。

海洋散骨にもハードルがあり、粉骨した上で一定海里の許可された地域での散骨

となります。一任・同伴とプランがありますが、おひとり様の場合は一任が

多いそうです。

筆者の私も、40歳を目前に他人事ではないのが現状です・・・

お墓を守れない時代からお墓は作らない時代になっていくのだろうと感じております。




【西栄寺:墓じまい後の合祀永代供養】


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示